遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

愛知県名古屋市 断夫山古墳跡

 名古屋市熱田区熱田神宮公園内にあるのが 前方後円墳の「断夫山古墳」跡です。

f:id:yamada0807:20170514144851j:plain

 

こちらの「断夫山古墳」跡は6世紀初頭の築造で、 全長151メートル、幅116メートルというサイズに なっています。

「断夫山古墳」の後円部は三段の台状に築かれており、 その内部からは朝鮮半島にあった伽耶国を起源とした 須恵器が発見されたことから祭事に用いられていたものと 考えられています。

残念なことに古墳内部の詳しい調査は未だ行なわれて いませんが、今後に期待したい遺跡のひとつです。


大きな地図で見る