遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

大阪府藤井寺市 仲ツ山古墳跡

応神天皇の皇后であった仲津媛の陵墓と治定されているのが、 大阪府藤井寺市にある「仲ツ山古墳」です。

f:id:yamada0807:20170514145920j:plain

「仲ツ山古墳」は古市古墳群と誉田御廟山古墳の北にあり、 全国でもベスト10に入る巨大な古墳です。

全長は約290メートル、幅170メートル、高さ26メートルの この「仲ツ山古墳」の墳丘部分は三段築成となっています。

仲津媛(仲姫命)は応神天皇とのあいだに仁徳天皇を設けた皇后で、 271年(応神2)に立后、313年(仁徳元)に皇太后となった 女性です。

大きな地図で見る