遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

大阪府和泉市 池上曽根遺跡

大阪府の「池上曽根遺跡」は和泉市泉大津市にまたがる エリアにある弥生時代の『環濠集落遺跡』です。

f:id:yamada0807:20170514150159j:plain

その総面積は約60万平方メートル、南北が1.5キロ・東西が 0.6キロと広大なスケールを誇る遺跡といえましょう。

「池上曽根遺跡」は二重に巡らせた環濠の内側に約25万 平方メートルの居住区があったと考えられています。

東京ドームの面積が約4.6万平方メートルといいますから、 この「池上曽根遺跡」がいかに広いのか想像がつくのでは ないでしょうか。


大きな地図で見る