遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

東京都新宿区 葛ヶ谷御霊神社遺跡

新宿区西落合にあるのが、平安時代の創建といわれる「葛ヶ谷御霊神社」です。

f:id:yamada0807:20170514154315j:plain

御霊神社は非業の死を遂げた人の魂を鎮め、祟りを免れるという目的のために 造られた神社を指します。

ここ「葛ヶ谷御霊神社」だけでなく全国にも多くの御霊神社がありますが、 崇道天皇や井上皇后が祀られた京都の上御霊神社などが有名です。

新宿区の「葛ヶ谷御霊神社」は平安期の公卿・大納言源経信が この地に追放された際、都で信仰していた御霊信仰の神社に 倣って建てたものと伝えられています。

ちなみに、神社の境内では毎年1月に悪霊を払う弓行事『備謝祭』が 行なわれ参拝客で賑わうとのことです。


大きな地図で見る