遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

神奈川県川崎市高津区 梶ヶ谷神明社上遺跡

川崎市高津区にあるのが、弥生時代後期の「梶ヶ谷神明社上遺跡」です。

 

f:id:yamada0807:20170514154421j:plain

この遺跡は住民が畑を耕しているときに発見されたもので、 弥生時代中期の住居跡と共に壺型土器やカメ型土器、椀型土器、 管玉、石皿、鉄斧なども出土しました。

さらに発掘調査では「梶ヶ谷神明社上遺跡」の住居は調理用の スペースで火災に遭っていたこと、北西側エリアは作業用の スペースだったことなどが分かっています。

現在、「梶ヶ谷神明社上遺跡」には同名の神社が建てられています。
大きな地図で見る