遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

東京都府中市 熊野神社古墳

府中市の「熊野神社古墳」は7世紀前半に築造された上円下方墳です。

f:id:yamada0807:20170514154456j:plain

このエリアは古墳の多いことでも知られていますが、 「熊野神社古墳」は三段築成で高さ6メートルというサイズになっています。

被葬者は明らかにはされていないものの、七曜文の銀象眼が施された 鞘尻金具が発見されたことなどから大きな力を持つ人物の墓と 推測されているそうです。

ちなみに古墳の南側エリアには「国史武蔵府中熊野神社古墳展示館」があり、 墳丘土層の標本や調査中の写真、解説パネルなどで古墳の詳細を知ることができます。


大きな地図で見る