遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

東京都板橋区 茂呂遺跡

板橋区小茂根にあるのが、茂呂型ナイフで有名な「茂呂遺跡」です。

f:id:yamada0807:20170514154824j:plain

「茂呂遺跡」は石神井川沿いの茂呂山に位置する先土器時代の遺跡で、 1951年(昭和26)に明治大学と武蔵野郷土館によって調査されました。

この「茂呂遺跡」は北関東以外の地域で初めて発見された先土器時代の遺跡であり、 南関東エリアの遺跡研究の先駆け的な存在となったものです。

特に注目したいのは、その後の研究によって茂呂型ナイフ石器の標準資料となった ナイフ形石器で、背部分に発達した調整加工が為されているという特徴あるものでした。


大きな地図で見る