遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

福岡県

北九州市八幡西区 松本遺跡

松本遺跡のあった永犬丸地区には貝塚など数々の遺跡があります。 ここに邪馬台国があったのだとおっしゃる方の主張として大きいのは松本遺跡から出た青銅の鋳型が最古のものであるという調査結果や、もうひとつ、井戸としても最古・・・という点ではないでし…

福岡県嘉穂郡桂川町 王塚古墳跡

「王塚古墳」跡は福岡県嘉穂郡の桂川町にある 6世紀中ごろの前方後円墳です。 1934年(昭和9)に偶然発見された「王塚古墳」ですが、 その後の調査によって石室の壁面全体に5色の色彩が 施されていることが分かり日本の特別史跡に指定されています。 この古…

福岡県福岡市 板付遺跡

福岡市博多区にある縄文時代晩期の遺跡が「板付遺跡」です。 この「板付遺跡」は当時の人々の水稲農耕の様子が分かる 日本最古の水田遺跡として注目を集めています。 「板付遺跡」が発見されるキッカケは在野の考古学研究者であった 中原志外顕が板付土器と…

福岡県福岡市 丸隈山古墳跡

「丸隈山古墳」は福岡市西区の高祖山近くにある前方後円墳です。 この古墳は5世紀前半の古墳時代に造られた主長級の墳墓で、 国の史跡として『今宿古墳群』のひとつに指定されています。 古墳の全長は約85メートル、直径60メートルと巨大な墳墓ですが、 国指…