遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

大阪府

大阪府羽曳野市 誉田御廟山古墳跡

大阪府の古市古墳群の中心的な存在といえるのが 羽曳野市にある「誉田御廟山古墳」跡です。 この「誉田御廟山古墳」は応神天皇の陵墓であることが 宮内庁によって治定されている貴重な古墳です。 一般にはこちらは応神天皇陵として知られていますが、 陵号は…

大阪府藤井寺市 仲ツ山古墳跡

応神天皇の皇后であった仲津媛の陵墓と治定されているのが、 大阪府藤井寺市にある「仲ツ山古墳」です。 「仲ツ山古墳」は古市古墳群と誉田御廟山古墳の北にあり、 全国でもベスト10に入る巨大な古墳です。 全長は約290メートル、幅170メートル、高さ26メー…

大阪府和泉市 池上曽根遺跡

大阪府の「池上曽根遺跡」は和泉市と泉大津市にまたがる エリアにある弥生時代の『環濠集落遺跡』です。 その総面積は約60万平方メートル、南北が1.5キロ・東西が 0.6キロと広大なスケールを誇る遺跡といえましょう。 「池上曽根遺跡」は二重に巡らせた環濠…

大阪府大阪市 帝塚山古墳跡

大阪市住吉区にある帝塚山という地名の元となったのが、 このエリアにある「帝塚山古墳」です。 「帝塚山古墳」は4世紀末から5世紀初頭に造られた古墳で、 被葬者は大伴金村父子であるという説があります。 大伴氏は土地の豪族で、継体天皇や安閑天皇などに…

大阪府堺市 上石津ミサンザイ古墳跡

大阪府堺市の石津ヶ丘にあるのが「上石津ミサンザイ古墳跡」です。 この「上石津ミサンザイ古墳跡」は百舌鳥古墳群のひとつで、 5世紀中期に造られた履中天皇の陵墓であることが分かっています。 履天皇は仁徳天皇の第一皇子で、長じて第17代天皇となりまし…