遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

埼玉県

埼玉県行田市 将軍山古墳

埼玉県行田市の将軍山古墳は6世紀後半に 築かれた全長90mの前方後円墳です。 明治時代に後円部にあった横穴式石室が発掘され、 馬具、環頭太刀といった副葬品が多数出土しました。 この古墳、崩壊の危険がありましたが埼玉県が1991年から整備を進め、 1997…

埼玉県行田市 南河原石塔婆

埼玉県の東北エリアで群馬県にもほど近い行田市の 真言宗観福寺境内にあるのが「南河原石塔婆」。 この「南河原石塔婆」は鎌倉時代中期の代表的な板碑で、 江戸時代の書物『新編武蔵風土記稿』にも記載がある 歴史あるものです。 石塔婆には文応2年の銘とと…

埼玉県比企郡 吉見百穴遺跡

埼玉県比企郡吉見町にあるのが、国の史跡にも指定されている 「吉見百穴」です。 この「吉見百穴」は古墳時代後期の横穴墓群跡であり、 一般的な古墳とは少し異なって多数の玄室が存在するユニークな 古代人のお墓となっています。 「吉見百穴」を初めて目に…