遺跡・古墳をめぐる旅

日本中にある、遺跡や古墳などをめぐって地図上で旅をしていきます。

2013-09-27から1日間の記事一覧

東京都江戸川区 上小岩遺跡

「上小岩遺跡」は江戸川区北小岩にある古墳時代前期の集落の跡地です。 区内では最大の遺跡であり、弥生時代にはすでに人々が生活する場で あったことが分かっています。 さらに古墳時代に入ると大きな集落も形成され、現在でいうところの 東海地方の人々と…

東京都葛飾区 柴又八幡神社古墳

葛飾区柴又にあるのが6世紀後半の古墳である「柴又八幡神社古墳」です。 柴又というと寅さんの映画が有名ですが、 古墳時代後期の古墳遺跡があることは意外に知られていないかもしれません。 この「柴又八幡神社古墳」からは6世紀当時の土師器が多数出土して…

東京都練馬区 栗原遺跡

「栗原遺跡」は練馬区氷川台の都立城北中央公園内にある旧石器時代の遺跡です。 この遺跡は立教学院の総合運動場を造成している際に発見されたもので、 この周辺には旧石器時代から当時の人々が生活していることが分かりました。 遺跡名の「栗原」は当地の地…

東京都板橋区 茂呂遺跡

板橋区小茂根にあるのが、茂呂型ナイフで有名な「茂呂遺跡」です。 「茂呂遺跡」は石神井川沿いの茂呂山に位置する先土器時代の遺跡で、 1951年(昭和26)に明治大学と武蔵野郷土館によって調査されました。 この「茂呂遺跡」は北関東以外の地域で初めて発見…

東京都北区 御殿前遺跡

「御殿前遺跡」は北区西ヶ原にある先土器時代から近世の複合遺跡です。 この遺跡のなかには東京都内で唯一の古代の郡衙跡があり、 奈良時代から平安時代に掛けて造られた地方役所の跡と推定されています。 当時の武蔵国(現在の東京都・埼玉県・神奈川県の一…

東京都杉並区 下高井戸塚山遺跡

杉並区下高井戸にあるのが、古代の住居跡である「下高井戸塚山遺跡」です。 この遺跡は旧石器時代から縄文時代中期に掛けてのものであり、 神田川流域の下高井戸エリアにある高台に位置しています。 「下高井戸塚山遺跡」は1985年(昭和60)の発掘で発見され…